取扱業務一覧

1 個人向け業務

(1)交通事故関連業務

当事務所は,複数の損害保険代理店の顧問を務めている関係から,日常的に多くの交通事故業務を取り扱っています。交通事故の被害に遭った場合,多くの方がどの段階で弁護士に相談をすべきか迷うことが多いです。もしも,迷うようであれば,とりあえずは,お電話にてご相談下さい。そうすれば,道筋や自分の立ち位置が明確になり安心されると思います。

また,保険会社から示談案を提示されたが,適切な賠償金額かどうかが分からないという場合には,お気軽にご相談下さい。保険会社は,入通院慰謝料や後遺障害逸失利益を削ることが多くありますので,適切な金額を算出します。

 

(2)遺言・相続関連業務

相続による紛争が一度生じてしまうと,紛争が非常に長期化します。特に家庭環境が複雑な場合には,相続人間の対立が先鋭化して妥結点が見出せなくなることがしばしばあります。

そのような場合には,未然に紛争を防止する観点から遺言の作成が有用です。遺言の方式として,代表的なものは,自筆証書遺言,秘密証書遺言,公正証書遺言の3つに大別されますが,一般的に多いのは,自筆証書遺言,又は公正証書遺言でしょう。当事務所では,遺言を作成したいという方のニーズに合わせて,どのような方式で遺言を作成すべきか,どのような内容で遺言を作成したいかを入念に話合い遺言を作成しております。

また,相続を行う場合,遺産の範囲,遺産の評価,特別受益や寄与分,被相続人死亡後の預貯金の引出しなど様々な問題が複雑に絡み合います。その絡み合った問題を解きほぐすには,我々のような専門家が必要な場合も多いです。相続の問題でお悩みがあれば,お気軽にご相談して下さい。

 

(3)離婚関連業務

離婚を行う場合,一般的に問題になりやすいのは,①離婚意思,②親権,③養育費の金額,④養育費の支払の終期,⑤財産分与,⑥面会交流,⑦年金分割,⑧慰謝料などです。離婚は,夫婦間の積年の鬱憤から感情的な対立が生じやすいのですが,この8点について,きちんと話し合う必要があります。

多くの方は,これら8点の問題について,きちんと意識して話し合うことができません。当事務所では,これらの問題を整理しながら,建設的な話合いを行っていきます。

また,離婚の問題で,弁護士に依頼する方の多くは,仕事の都合で離婚調停に出席することができない,相手方当事者と話そうとすると動悸,腹痛などが生じて精神的に不安定になるという方も多いです。このような理由で,弁護士に依頼する方も多いので,もしも,お一人で悩まれていることがあれば,お気軽にご相談下さい。

 

(4)介護事故関連業務

近年,施設に入所して生活を送る高齢者の方が多いです。入所施設にもよりますが,入居者は,身体的又は精神的な問題を抱えていることから介護が必要な方が多く,施設側が入居者のケアの仕方を間違えれば,事故に発展するケースもあります。

このように,介護施設で生じた事故についても当事務所では,取り扱っておりますので,施設側のケアの仕方に問題があると思われた場合には,お気軽にご相談下さい。

 

2 企業向け業務

(1)契約書作成

当事務所では,様々な契約書を作成しております。契約書は,いわば,オーダーメイド家具のようなもので,各企業が達成したい目的に応じて個別に作成する必要があります。そこで,当事務所では,契約書を作成するにあたり,御企業がどのような目的で,なぜ契約書を必要とし,どのようなリスクを回避したいのかを丁寧にヒアリングして,ご依頼者様に適合した契約書を作成しています。

 

(2)不動産関連業務

当事務所では,不動産賃貸借,不動産売買に関する業務を取り扱っています。不動産賃貸借の代表的な紛争類型は,賃料未払い,店子の退去交渉などです。

不動産売買の代表的な紛争類型は,契約不適合責任(瑕疵担保責任)です。不動産の売買契約を行う場合,多くの場合は,宅建業者が売買契約を媒介しています。宅建業者が媒介している場合には,適切に重要事項説明を行わなければなりませんが,そのような説明がない場合などもあります。高額な不動産を購入したのに,まともに使用できるものではなかったという場合には,まずは,お気軽にご相談下さい。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0825116545電話番号リンク 問い合わせバナー